【人形町 水天宮前 】不眠症でお悩みの30代主婦

Pocket
LinkedIn にシェア

患者さま情報

30代女性・主婦(2歳の子供)

ご来院の理由

主婦仲間が「鍼が痛くなくて身体が軽くなった」と聞いたため、紹介でご来院

主訴(最もお辛い症状)

不眠(夜中何度も目が覚めてしまう)
その他(頭痛・肩こり・背中の痛み)

症状について

「子供が出来る前精神的に不安定であったが、出産後は精神的にも落ち着いて、順調に過ごせていた。ただ、ここ最近になって育児ノイローゼなのか、毎晩夜中に目が覚めてその後眠れなくなるようになってしまった。不眠のせいか、常に首肩周りがギューっと固く、背中の肩甲骨の間も辛くなってきている。今まで眠れないとか、病気なども経験してきてないので、ショックで余計ストレスが溜まってしまっている。子供や夫の為にも、早くなんとかしたい。」とのこと。

所見(身体検査)

胸鎖乳突筋という首の横の筋肉が非常に緊張が強い。また、後頭部の首まわりも同様に硬い。
背中はやや猫背になっていて、肩甲骨の内側の動きが悪い。首もやや前方に出ているので、ストレートネックの可能性がある。腰や臀部も張っているが、腰周りや足の冷えと下半身のむくみも出ている。
脈は緊張していて、早く細く尖っている。お腹の圧痛はほぼ全て+。特にみぞおちの圧痛が強い。

診断内容

脈・腹診・筋肉の緊張などを考慮すると、ストレスや疲労からくる交感神経過緊張状態と考える。交感神経が過緊張になってしまっているせいで、身体がリラックス出来ず、常に戦闘モードの状態の為、眠りも浅くなり、自律神経がアンバランスに陥っているケースと考える。

治療内容

全身の自律神経を調整する処置をメインに行う。
鍼灸やマッサージは弱刺激で行い、脈や腹診もつどチェックしながら調整していく。

結果

治療を始める前は、とてもイライラした様子であったが、うつ伏せになり、腰周りを温め背中の鍼やお灸をしていると、次第に穏やかになってきたのか、とてもリラックスしたようで「身体全体に血液が流れている感じがします」とのこと。途中から少し眠っていて、マッサージをする頃には施術前とは違いとても穏やかになっていた。
治療を終えると「鍼やお灸って痛いとか熱いってイメージで緊張すると思ってましたが、意外に心地よい刺激で、眠くなってきますね」とのこと。

翌週に症状を伺うと、「鍼灸を受けた日は一度も夜中目が覚める事なく久しぶりにぐっすり眠れた」と喜んでいた。その後は週1回の治療を3回程続けたところ、治療を受けない日も徐々に目が覚めちゃうことは減り、頭痛や肩こりなどもだいぶ楽になったとのこと。

症状が落ち着いてきた為、定期的な予防もかねて、2週に1回の頻度で行ってくこととし、様子を見ながら間隔を伸ばしていくこととした。

考察 

出産前〜育児と大変長い期間の疲労の積み重ねや環境の変化などで、心身ともに症状が出てしまっていた。改めて女性の出産・育児の大変さを痛感した。
なんども「今まで何も病気一つしてこなかったのに、なぜ私が」という言葉が印象的であった。今回のように、どんな方でも様々な環境や生活の変化によって、治そうとする自然治癒力や自律神経が乱れると感じた症例だった。
今後も出産や育児で疲れてしまった方々のお役に立っていきたい。


【人形町・水天宮の鍼灸院】
はり・きゅう・指圧マッサージ「いしわた鍼灸院」
院長 石綿 教史
03ー6264ー8976
info@ishiwata-shinkyuin.com

関連記事

  1. 【人形町・水天宮】ギックリ腰でお悩みの40代男性・女性の症例…

  2. 【人形町・水天宮】頭痛、肩こり、眼精疲労でお困りの30代女性…

  3. 【人形町・水天宮前】デスクワークによる眼の疲れ、首肩こりでお…

  4. 【人形町・水天宮前】頭痛・首肩こり・生理痛でお悩みの20代女…