【人形町・水天宮】頭痛、肩こり、眼精疲労でお困りの30代女性

Pocket
LinkedIn にシェア

【患者情報】
・30代女性 独身 会社員

【来院理由】
・慢性的な肩こり、頭痛に悩んでいたが、会社の同僚に鍼を勧められてご来院。
・今までは整体やリラクゼーション系の店へ辛くなると通っていたが、すぐに症状が戻ってしまう。

【主訴】
・頭痛、肩こり、眼精疲労

【症状について】
・一日中デスクワークでPC作業をしていて、午後になると徐々に首や肩がこって辛くなる。
・PCの見すぎで眼も疲れてきて、ドライアイになりやすい。
・仕事が忙しくなると同時に首や肩こりが酷くなり、そうなると頭全体が締め付けられる頭痛になる。時々偏頭痛のようなズキズキと痛むこともある。

【所見】
・首、肩全体の筋肉の緊張が強く、背中が猫背で首もストレートネックに近い状態になっている。後頭部の付け根の筋緊張が最も強く、眼の使い過ぎによる筋疲労からきていると考える。腕や手指などのしびれは出ていないが、前胸部や鎖骨周りのデコルテラインの筋肉も張っているため、放っておくと胸郭出口症候群などになりかねない状態。
・頭痛に関しては、首肩周りの筋緊張により、脳への血流を悪くしてしまうことで発生している可能性が高い。また、下腹部が張っていることから、骨盤内のうっ血なども考えられ、ホルモンバランスの乱れからも肩こり体質を作り出している。

【診断】
・姿勢不良や筋疲労の蓄積による首肩周りの血行不良が原因でコリを発生させている。
・腹診により下腹部の張りや痛みが確認されたため、骨盤内の瘀血、うっ血症状が肩こりになりやすい体質を作ってしまっている状態。
・これらの症状・体質が原因となり、頭部の筋肉内への血行不良が「緊張型頭痛」を引き起こしていると考える。

【治療内容】
・自律神経の調整
・瘀血の解消・骨盤内の循環改善
・全身の筋緊張緩和
・首肩周り・脳への血行改善

【結果】
・初回の治療で緊張されてたが、はりが痛くない事がわかってからとてもリラックスして治療を受けていた。はりの反応がとても良いせいか、治療中から「身体がポカポカしてきて血が巡っている感覚がある!」と驚かれていた。治療を終えると、「とてもリラックスできたせいか、すごく眠くなってきたのでこのまますぐに寝たいです」とのこと。首肩のコリや頭痛の状態を伺うと「頭痛は消失してます。肩こりはまだ少し残っていますが、眼もスッキリして全身軽いです!!」とのことだった。
・その後は、週1回60分の鍼灸治療を1ヶ月続けられ、ほぼ頭痛は出なくなったそうで、肩こりの症状も落ち着いていることから、2週に1回のペースで定期的にメンテナンスとして通ってもらっている状態。

関連記事

  1. 【人形町・水天宮】ギックリ腰でお悩みの40代男性・女性の症例…

  2. 【人形町 水天宮前 】不眠症でお悩みの30代主婦

  3. 【人形町・水天宮前】デスクワークによる眼の疲れ、首肩こりでお…

  4. 【人形町・水天宮前】頭痛・首肩こり・生理痛でお悩みの20代女…