院長あいさつ

Pocket
LinkedIn にシェア

「本来の元気な自分の姿」を取り戻して欲しい

石綿 教史

はじめまして。いしわた鍼灸院の院長の石綿 教史です。
私は、「身体と心の不調で苦しんでいる方に「本来の元気な自分の姿」を取り戻していただきたい」という想いから、東京都日本橋人形町・水天宮前に鍼灸院を開業いたしました。

鍼灸あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得してから、川崎や埼玉の鍼灸院で在宅医療やリハビリなどに携わり重病患者さまの治療に携わっておりました。その後、浅草橋駅近にある「森の治療院」にて2018年12月まで勤め、これまで沢山の治療を経験してまいりました。創立18年(2000年〜)の鍼灸院では、優しい院長とスタッフ、何よりも沢山の素敵な患者様に支えられ、担当指名患者数の歴代記録を最短で塗り替え続けることができました。

身体や心の不調には様々な背景・要因があります。生まれ育った環境から現在の自分に到るまで、人それぞれ千差万別です。私は、「病や症状を診る」前に、「人を診る」事をとても大切にしております。そのため、当院では一人一人の患者さまにしっかりと向き合い、丁寧な診察を行う事でその方に合ったオーダーメイド治療(西洋・東洋医学融合)を得意としております。

患者さまの笑顔を一人でも多く見られることを願い、皆様のお役に立てるよう日々精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

いしわた鍼灸院 院長 石綿 教史